観るだけではなく参加したいイベント

旭川では、毎年2月に「冬まつり」が開催されます

旭川では、毎年2月に「冬まつり」が開催されます。旭橋の下の会場では、多くの雪像を目にすることができます。娘もこの冬まつりが大好きで毎年、家族で見に行っています。
大きな雪像は自衛隊の方が作ってくれるのですが、何カ月もかけて寒い中、ご苦労されて作られていることを考えると、本当に頭が下がります。お城などがステージになっていることが多く、そこで楽しいイベントも繰り広げられます。
娘は長い滑り台に興味津々ですが、まだ、身長制限がクリアできなくて、滑れません。来年は滑れるかなと思っています。今は小さな短い滑り台を何度も滑って、楽しんでいます。
さて、楽しい多くの雪像が立ち並ぶ会場には、素人の方が作られた雪像も多くあります。それは、一般市民も雪像作りに参加することができるのです。
親子の思い出作り、友達との絆を深めるためになど、様々な思いからチームになって、ひとつの雪像を作り上げます。娘がもう少し大きくなったら、ぜひこのイベントに参加してみたいと思います。