観るだけではなく参加したいイベント

最近はプロ棋士とコンピュータが対戦するなど

最近はプロ棋士とコンピュータが対戦するなど、何かと注目を浴びる将棋ですが、プロのタイトル戦の解説会に子供のお供でついていくと、観ているだけでも楽しいものです。

大盤解説会でプロの先生が解説をしている時に、次の一手の問題が出題されます。しかも、次の一手は先生がヒントで候補を挙げてくれますから、運が良ければ商品をもらうこともできます。これは観ながら参加しているという折衷型のイベントですが、実に楽しいと思います。
他に先生に質問をしたり、形勢判断を尋ねたり、将棋界のエピソードを教えてもらったりなど、さまざまな形で触れ合うことができます。少しずつ将棋のルールや戦法を覚えて来たので、今度は女性向けの将棋大会に出てみたくなりました。

見るのが高じて参加したいと思うようになってきました。
将棋は自分の頭で考えるゲームですから、何歳になってもできるところが魅力です。
大会に出ることで観るのもまた楽しくなると思います。